【ヘバーデン結節の手術体験談】痛み・腫れ・経過や感想をインタビュー!

ヘバーデン結節

明石の白猫さんです。

私はヘバーデン結節と診断され、当ブログに様々な情報を載せています。

ヘバーデン結節

ヘバーデン結節まとめ・治療法や体験談・サプリメントや本・動画はある?

このたび、関節固定術の手術を経験なさった読者の「りと」さんにご協力を頂き、手術の経験談・経過・感想等をインタビューさせて頂きました。

ヘバーデン結節手術の情報が少ない中、りとさんの体験談はこの病気で悩む多くの方々にとって、とても貴重な情報になると思います。

スポンサーリンク

Q: 年齢・職業、ヘバーデン結節の症状や痛みの状態は?

りとさんは40代後半の女性です。

ご職業は事務でパソコン作業の多いお仕事をされています。 

ヘバーデン結節の患部は右手小指で、最初は第一関節に打撲をした時の様な痛みを感じ、どこかぶつけたのかな?という程度でしばらく様子を見ていました。

半年近く経っても痛みが引かず、指全体が腫れてきたため、手の外科の先生がいる整形外科を受診しました。

スポンサーリンク

Q: どんな治療を受けた?治療以外に何か自己流の対処をした?

整形外科を受診するまでは何もしていません。

受診してからは、しばらく使わないように安静を保つ為にとギプスシーネで固定をしました。

その後、2週間に1回のペースで受診し経過観察をしていました。

ヘバーデン結節

Q: なぜヘバーデン結節の手術を決断したのか?

痛みを感じてから8ヶ月、整形外科を受診してから3ヶ月、固定をして安静を保っても腫れと痛みが改善せず変わりませんでした。

主治医より、まだ40代と若いし、腫れもひどく痛みも強いようだから手術しますか?との提案がありました。

主治医からはこの傷病については

  • 完治というのはちょっと難しい
  • 見た目を綺麗にしたいか、指としての機能を優先にするかでそれぞれリスクはある
  • 手術をすることで、今の痛みからは解放される

と聞き、色々考えた結果・・・

指の第一関節は伸ばせなくなるけど、握るという機能が残る関節固定手術を受ける事にしました。

私としては痛みが辛く、とにかくこの痛みを何とかしたいと8ヶ月我慢したので決めました。

手術に対する不安や怖さは不思議となかったです。

スポンサーリンク

Q: 当日の手術の様子を教えてください

午前中に病室に入り、手術はお昼からでした。

麻酔は、脇からの伝達麻酔。

過去に経験をした事があり覚悟はしていましたが、最初の3本位はう〜っと体全体で痛みを受ける様な感じでした。

合計5本打ったと思います。

手術中は、先生が細かく説明しながら会話しながらだったので、緊張しないで和やかな雰囲気で終始リラックスしていました。

時間は麻酔から縫合、固定まで全てで1時間くらいだったと思います。

手術が終わり、まだ麻酔が効いていてブランとしている右手を左手で支え、車椅子で病室に戻りました。

その後、病室で血圧、体温、酸素濃度など3時間ほど病室で安静にして経過をみました。

主治医から帰宅の許可が出たので、三角巾で右手を吊り退院しました。

退院

主治医から、

  • 開けてみたら軟骨がかなりすり減っていて状態が良くなかったから、これは痛くて辛かったと思う。
  • 悪い所を削って太めのボルトでしっかり固定をしたから、痛みは楽になると思う

と説明を受けました。

手術を終え帰宅し、麻酔が効いている内にと食事を済ませ、テレビを見ながらのんびりしていた夜の9時過ぎです。

麻酔が切れたのでしょう、じわじわと指先に痛みが。

これがズキズキと痛くて辛かったです。

過去に何度か手術した経験がありますが、指の痛みは何か違いました。

「指の先っぽは痛いんだ」とあまりの痛みに、入院して1泊してきた方が良かったかな?と少し後悔しました(笑)

スポンサーリンク

Q: 術後の抜糸や痛み・腫れ・傷口の状態や感想は

術後2週間

術後2週間で抜糸をしました。

この時はまだ傷口が生々しく腫れもかなりあり、痛みも強くありましたが、抜糸をした事により突っ張った感じからは解放されて痛みは少し楽になりました

が、まだまだ固定が続きます。

痛みの強い時は処方された痛み止めのロキソニンを飲みました。

痛み止め

術後1ヶ月半

固定は術後1ヶ月で取れ、まだ腫れは多少あり、関節をボルトで固定している為少しの不自由さはありますが、傷口はとても綺麗になり痛みもかなり楽になりました。

腫れにより握るという動作がまだできませんが、順調に回復しています。

術後1ヶ月半なので、まだこの先の事はわかりませんが、今の状態から言うならば私は手術をして良かったと思っています。

私の場合は、小指の爪の間を5ミリと第一関節を横に切り、縫い目も横線です。

抜糸の時に初めて傷口を見て、え?こんなに切ったんだぁ、綺麗になるのかなぁなんて思っていたのですが、人間の治癒力はすごいです。

本当に日に日に綺麗になっています。

病院

術後2~3ヶ月

術後2ヶ月くらいから完全に傷口の痛みはなくなりました。

術後3ヶ月の診察では、傷も綺麗で順調との事でした。

ボルトを入れた所もしっかり骨がついているそうです。

術後3ヶ月が経過し、今はぶつけたりさえしなければ痛みは全くありません。

ボルトを入れた事で第一関節が固定されたので曲がらない事に対する違和感はあります。

しかし手術前に辛かった痛みは全くないので、手術をしてよかったと思っています。

術後6ヶ月

術後6ヶ月の定期検診では、腫れも痛みもなく経過は順調との事でした。

第1関節を固定して曲がらないので、小指を曲げる時には分厚く腫れぼったい感じはあります。

しかし、もうすっかり慣れて日常生活に不自由を感じることはありません。

次回の検診は術後9ヶ月となります。

この手術にあたり、手外科の先生が最初から最後まできちんと診てくれ、しっかりと説明をしてくれたので、不安を抱く事なく納得して受ける事ができました。

先生との出会いにも感謝です。

スポンサーリンク

Q:手術をして不便や不自由さを感じた事は?

術後に不自由だったのは、まずはお風呂です。

患部を濡らしてはいけないので、固定具の上からラップを巻き、その上にビニール袋をかぶせゴムでとめて濡れないようにしていました。

濡れてはいけないという点では家事も、抜糸して固定が取れるまでは痛みもありましたし、お風呂同様にビニール袋をかぶせてこなしていました。

食事の支度は家族にお願いしたり、カットした野菜やお肉を買ってきて使っていました。

男性料理

術後しばらく経つと、慣れてきて特に不自由に感じる事もなくなりました。

強いて言えば料理をする際に、重い鍋の取っ手を持つ時に小指に力が入りづらく、落とさないよう気をつけなきゃ!とは思います。

Q:手術後に仕事は休んだ?

仕事に関しては休みにくい雰囲気があり・・・

痛み止めを飲んで手術の翌日から出勤しました。

手術の翌日で痛みもあるしパソコンが打ちづらくはありましたが、事務職で重い物を持つ事もないので何とかこなせました。

ヘバーデン結節

ヘバーデン結節の手術方法や種類・値段は?日帰りで保険は適用?画像も紹介

ヘバーデン結節

ヘバーデン結節は治る?体験談・効く治療法や対処法・おすすめのサプリメントは?

ヘパーデン結節の手術経験者にインタビュー!体験談・痛みや腫れの経過・不便だった点や感想まとめ

手術経験者「りと」さんへのインタビュー、いかがでしたか。

ヘバーデン結節の手術の情報があまりなかったので「りと」さんの経験談は、ためになる話ばかりでした。

「りと」さんにとっては勇気ある決断だったと思いますが主治医との信頼関係もしっかり築いておられました。

そのため、不安なく手術に臨まれた様子がよく伝わってきました。

今、へパーデン結節の手術を検討されている方が多くいらっしゃると思います。

症状は人それぞれなので、あくまでも一例ではありますが、ぜひ参考になさってください。

最後になりましたが、インタビューを快諾くださった「りと」さん、ありがとうございました。

深くお礼申し上げます。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 私はこれからヘパーデン結節の固定手術をする者です。こちらの記事はとても参考になり大変感謝しております。

    • コメントありがとうございます!!
      これから手術なさるとの事・・大きなご決断をなさったのですね。
      この記事は実際に経験された、りと様の生のお声ですのでお役に立てれば、りと様もとても喜ばれると思います(私からもお伝えしておきますね)
      何かありましたらまたコメントを、お待ちしておりますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です